背中脱毛におすすめのサロン

クリニックなどで行う医療脱毛より、比較的安く気軽に始めることができる、エステ脱毛。
背中をエステで脱毛する際の気になるポイントやおすすめサロンについて詳しく解説します。portrait-1319951_960_720

サロンで背中脱毛するときに必要な回数

背中をエステサロンで脱毛する場合の脱毛完了までの施術回数は、選んだサロンや施術を受ける人の毛質・体質によって大きく差はあるものの、早い人で12回、遅い人で18回程度通う必要があるといわれています。
順調に毛周期に合わせて予約がとれたとしても、最短2年、最長3年以上はかかるため、サロンで背中を脱毛するとかなり長期戦になるということは覚えておいたほうがよいでしょう。

クリニックなどで脱毛する場合、医療機関でしか使用することのできない医療用レーザーを用いた施術を受けることができるので、エステサロンよりもスピーディーに脱毛することが可能です。
回数にして9~10回でほとんどの方が効果に満足して脱毛完了となる場合が多いとされており、エステサロンで脱毛した場合と比較すると、かなり大きな差が出ると言えるでしょう。

さらに詳しく知りたい方は『【背中脱毛の回数・期間】何回でツルスベになれる?』にてご紹介しておりますので、チェックしてみてくださいね!

サロンの脱毛の種類

サロンでの脱毛は、「光脱毛」と「ニードル脱毛」に分かれる場合が多いです。それぞれの種類や仕組みについて、詳しく解説します。

光脱毛

光脱毛とは、特殊な光を使用して毛に含まれるメラニン色素にはたらきかけ、ムダ毛の毛根にダメージを与える脱毛方法です。
クリニックなどで行われるレーザー脱毛よりも出力が低く、肌への負担や痛みが少ないという特徴があります。

光脱毛は、使用する光によっていくつか種類があります。
ここでは、代表的な2種類の光脱毛について解説します。

IPL脱毛

IPL脱毛とは、「インテンス・パルス・ライト脱毛」の略称です。
「キセノンランプ」という特殊なランプから出る光を毛の黒い色の色素であるメラニン色素に反応させ、毛の成長や発毛をつかさどる毛母細胞にダメージを与え、ムダ毛を生えにくくします。
比較的脱毛効果が高い上、「フォトフェイシャル」と呼ばれる、エステなどで行われる美顔施術でも使用される光ですので、美肌効果も期待できます。

SSC脱毛

SSC脱毛のSSCは、「スムース・スキン・コントロール」 の略で、光とジェルを組み合わせた施術を行います。
光の力で毛母細胞などを破壊するIPL脱毛に対しSSC脱毛はあくまでジェルの効果を高めるために光を照射する脱毛方法ですので、脱毛効果はそれほど高くありません。
ただ、毛や周辺組織にダメージを与えない、肌に優しい脱毛方法であるため、肌が弱い方や痛みに弱い方でも安心して施術を受けることが可能です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は1980年代から行われている脱毛法です。
伸ばしたムダ毛に沿って細い針を挿入し、電流を流すことで毛母細胞などの組織を破壊します。
非常に強い痛みを伴うので近年はあまり主流ではありませんが、ほくろに生えている毛や乳首の毛など、光脱毛やレーザー脱毛を使うことができない部分の脱毛には有効である場合もあります。

背中脱毛でサロンを選ぶときのポイント

背中脱毛をする際のサロンは、できるだけ慎重に選びたいものです。背中を脱毛する際に気をつけておきたいポイントについて解説します。

脱毛範囲

サロンで脱毛する場合・クリニックで脱毛する場合のどちらでも共通して注意しておきたいポイントは、脱毛してくれる範囲です。
背中はその他のパーツと比べると非常に面積の広い部位であるため、背中の脱毛範囲は2~3か所に分けられている場合が多いです。
「背中上」「背中下」というようにパーツが分割されていると、背中全面を脱毛するには2パーツ分とカウントされてしまう場合も少なくありません。
中には一括して背中を1つのパーツとしているサロンもありますが、契約前に背中のパーツ分けについては十分確認しておきましょう。

総額の料金

前述の脱毛範囲と関連して、背中全面の脱毛を行うと総額でいくらかかるのかをきちんと把握しておくことが大切です。適用できるコースやキャンペーンがないかしっかりと確認し、できるだけ施術をお得に受けられるようにしましょう。

脱毛完了までにかかる期間

背中は、面積が広い上、メラニン色素の少ない産毛が多い部位ですので、脱毛完了までにかなり長い期間を要する場合が多いです。
「水着やノースリーブを着るために、夏までにムダ毛をなんとかしたい!」という場合や、結婚式でドレスを着るのに備えて背中を脱毛しておきたい場合などは、自分の予定から逆算して脱毛が間に合うかどうかを確認しておくことが大切です。

脱毛の種類

前述の通り、エステサロンで行うことができる脱毛施術にはいくつか種類があります。
脱毛までの期間や費用、肌への負担などについて加味したうえで、自分に合ったエステサロンを選びましょう。

背中脱毛でおすすめのサロン

背中脱毛を行うことができるエステサロンの中から、おすすめを4店舗ご紹介します。
料金などを比較し、サロン選びの参考にしてください。

今回ご紹介する「ミュゼ」・「TBC」・「銀座カラー」・「ジェイエステ」は、いずれも背中が「背中上」と「背中下」の2パーツに分割されています。
下記の表では、背中上と背中下の2パーツを選択して施術する前提で、脱毛回数や料金についての目安をまとめたものです。
また、いずれのエステサロンも非常に人気が高いため、なかなか予約がとれない可能性もあります。
今回の表ではいずれも最短想定の「約3年」としていますが、混雑により予約がとりづらい場合はさらに脱毛期間が延びてしまうことも十分考えられます。

  期間 回数 総額
ミュゼ 約3年 約18回 約16万円
TBC 約18回 約15万円
銀座カラー 脱毛し放題 約15万円
ジェイエステ 約20回 約9万円

ミュゼ

ミュゼは、上の項目で解説した「SSC脱毛」を採用しているエステサロンです。
脱毛効果はそれほど高くありませんが、肌が弱い方でもエステ脱毛にチャレンジできます。
ミュゼで背中上・背中下と2つのLパーツを脱毛した場合の実際の金額は約32万円ですが、アプリ登録で半額になるため、2パーツで約16万円となります。
この他にもデイプランなどお得なキャンペーンが随時実施されています。

TBC

TBCには、Lパーツ1か所18回脱毛というプランがあります。
このプランが背中上・背中下の2か所分という計算になるので、総額は約15万円という計算になります。
このコースでは、特典として手指やワキなどのSパーツの脱毛が3回分無料になるというサービスがあるので、背中以外にも気になる部位がある方におすすめです。

銀座カラー

銀座カラーの特徴は、なんといっても脱毛し放題プランです。
回数あたり何円という計算ではなく、パーツ1か所あたり何円という設定になっており、何回脱毛しても一律料金で施術を受けられます。
何度も施術を受ける必要のある部位である背中の脱毛にはうってつけのプランといえるでしょう。

>>銀座カラーの公式サイトで詳細をチェック

ジェイエステ

ジェイエステは、どこでも40回施術を受けられるという「全身フリーチョイス40回脱毛」
というプランを展開しています。
背中上・背中下をそれぞれ20回ずつ脱毛する計算で考えると、なんと9万円で背中全面の施術を受けることが可能になります。
これに加え、キャンペーンでワキ脱毛がついてくるなどの特典があるケースもあるので、こまめに公式サイトをチェックしておきましょう。

背中脱毛の施術前の自己処理について

通常、エステサロンで光脱毛による施術を受ける場合は事前に自分で脱毛箇所の毛を剃っておく必要があります。
しかし、背中は手が届きにくく、無理に自分で剃りしようとするとケガをしてしまうおそれもあるため、ほとんどのエステサロンではシェービングまで行ってくれます。
シェービング代が別料金で加算される場合もありますので、契約前にシェービングについても確認しておいたほうがよいでしょう。

サロンでの背中脱毛はニキビがあってもできる?

サロンによっては、背中にニキビができている場合は脱毛施術を受けることができない場合もあります。
これは、熱や光による刺激が炎症を起こしてしまったニキビなどに悪影響を与え、肌トラブルを悪化させてしまう可能性があると考えられているからです。
中にはパッチシールなどでニキビを保護した上で施術してくれるサロンもありますので、各サロンの対応について、カウンセリング時などに確認しておくとよいでしょう。

さらに詳しく知りたい場合は『背中ニキビがあっても脱毛は可能?脱毛してキレイに治るという噂の真相は?』の記事も参考にしてみてくださいね。

エステでの背中脱毛は長期戦

エステサロンで背中を脱毛する場合は、かなりの長期戦になります。
料金やサービス、サロンの立地などを考慮し、自分にとってもっとも通いやすいサロンを選ぶようにしましょう。

 背中脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
背中脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP