結婚式までにスベスベに!美背中づくりの方法

結婚式までにスベスベに!美背中づくりの方法

女性にとって人生最大のイベントであるブライダル。
全身の美しさに磨きをかけ、いざ本番!と当日を迎えたら、鏡を見たら思わぬ場所にムダ毛が…。
その最も多い場所が、普段目にすることが出来ない背中です。

ブライダルに背中脱毛は必要?

イエスかノーかで言えば、答えは一つ、イエスです。
ウェディングドレスは背中を大胆に見せるデザインが多く、お手入れは欠かせません。
ビスチェタイプのドレスは特に人気もあり、花嫁の定番です。
ヴェールを被るしそんなに見えないでしょ、と思ってしまうかもしれませんが、真っ白なドレスと肌の中、黒いムダ毛は酷く目についてしまうもの。
花嫁はその日の主役。しかも人目がとても近いので、肌ケアでムダ毛処理は必須です!

一生残る写真はツルスベ肌がいい!

更に、写真を撮る時には様々な角度からカメラを向けられるので、必然的に背中や肩も写ってしまいます。

披露宴は式場や挙式などの予算もありますので、最近では家族だけでささやかに結婚祝いをする方もいます。
しかし、せっかくの花嫁姿ですから、フォトウェディングという形で教会などを背景に思い出に残す方も多くいます。
後から写真を見て、ムダ毛だらけの背中が写っていて愕然…とならないよう、気を付けましょう。

日本伝来の白無垢であっても通常の着付けと違い、うなじから下を見せる様に繰り下げるので、気を抜けません。
披露宴や二次会で、お色直しのドレスを身に着けるなら、やはりお手入れは徹底しておきたいところです。
jyosei-senaka01

美しい背中の条件3つ

では、花嫁の理想とする背中とはどんな背中でしょうか?
美しい背中を作るための、理想の条件を3つあげます。

  • 1.ムダ毛のないスベスベの状態
  • 2.シミやニキビ跡などのない白い肌
  • 3.すっきりとした肩甲骨と背骨が滑らかな形

やはり、白い衣装には肌ケアが大きく左右しますよね。
ブライダルカタログや雑誌を見て、イメージトレーニングもしてみましょう。

背中はどうやってお手入れする?背中脱毛の方法

どうしても、という場合は自宅で家族などに手伝ってもらって処理することになります。
カミソリやシェーバーを使って剃ってもらう場合は、肌をしっかり保湿して行ってください。

背中を剃る方法

剃る前に肌を清潔にし、クリームやワセリンで保湿しておきましょう。
自分で行う場合は、大きな鏡に背中を向けて、自分で大き目な手鏡を持ちます。
合わせ鏡にして、背中を目で確認します。

  • 1.背中全体にシェービングクリームを塗ります。
  • 2.うなじから肩を下に向かって放射線状の、毛流れに沿って撫でるように刃を滑らせます。
  • 3.肩甲骨周りや背骨周りはでこぼこもあるので、肌を傷つけないように細かく剃っていきます。
  • 4.背中の中心から下は脇に向かって上から下へ滑らせていきます。
  • 5.腰からヒップにかけては外向きに毛が流れているのでそれに沿って、肌を傷つけないよう滑らせます。
  • 6.最後は冷たいタオルで肌を抑えてから、保湿ローションとクリームで保湿します。

保湿ケアに美白もプラスできるとベストですね。
または背中のムダ毛処理用のボディタオルでムダ毛を絡めとるものも販売されています。
自己処理する場合は必ず徹底的に肌を保湿して、肌荒れを予防しましょう。

自己処理では得られない結果がついてくるプロのケア

しかし、やっぱりプロの手で脱毛してもらうのがベストです。
自己処理でもある程度はムダ毛処理はできますが、肌ケアや手の届かない部分が出てきます。
確実に背中をキレイに見せたいという方にはエステサロンなどの脱毛が確実です。
脱毛サロンでエステティシャンの方に背中をすみずみまでお手入れしてもらえば、他人の目にさらされても堂々としていられますよね。

見えない部分が多い背中

サロンを利用する最大の利点は、見えない部分までくまなく肌ケアも徹底的に行えることです。
肌への負担を抑えて脱毛を行う為、自分で処理した場合に起こりやすい肌荒れも防ぎ、安全にキレイになれます。
背中は自分の目でも確認できない箇所です。
知らないうちに出来ていたニキビがニキビ跡になっていた、なんてこともあり得ます。
むやみに背中を自己処理でシェービングしていたなんて方は毛穴を傷つけ、二の腕よくできるという、ぶつぶつとした毛孔性苔癬が背中にできていた場合もあります。
見えないって怖いですよね。

実はずっとブツブツで悩んでいた!

背中だからいいか!なんて、ブツブツを放っていた人は、まずは皮膚科で治したほうが絶対後悔しません。
皮膚科で治療が必要なものであるなら、すぐに対処しましょう。
そうでないなら、医師に相談して、エステサロンでのケアや脱毛が出来るか確認してみましょう。
ムダ毛がなくなることで、菌の繁殖場所を減らし、ニキビ予防になる場合もあります。

ブライダルコースで徹底ケア

結婚式準備中の花嫁なら、ブライダルエステサロンや、エステのブライダルコースを利用するのがオススメです。
背中のムダ毛処理はもちろん、肩からデコルテも角質ケアや美白ケアもできます。
一部のサロンではブライダルプランという設定があり、背中のみならず、腕や足、顔のエステなども一緒に行うことが出来ます。
プランを追加出来るサロンなら、「もう少し綺麗にして欲しい」という時にも便利。

脱毛する期間

サロンへ行くのもお金が掛かるし、式の直前に行けば一回でいいよね、というのは絶対にやってはいけません。
どのサロンを見ても、背中の脱毛だけでも六回前後の手間暇が必要です。
これはサロンで使用されている脱毛方法が、ウブ毛などの薄い毛に反応しにくい為。
万が一、サロンでトラブルが発生した場合も考えると、早めに計画を立てたいところです。
少なくとも半年はかけてケアしましょう。
ダイエットにムダ毛処理と、花嫁はとっても忙しくなります。しかし、衣装だけじゃなく、自分自身もキレイに式を迎えたい気持ちは女性なら誰でも生まれるものです。

女性は普段から背中脱毛しておくと楽かも

こうなってくると普段から背中脱毛しておくと、忙しい時期に背中に気をまわさなくてもいいと考えちゃいますよね。
ムダ毛が無ければ、肌荒れの原因である自己処理の必要がなくなり、保湿ケアだけで明るい透明感のある肌を保つことができます。

一生に一度の晴れ舞台ですから、悔いの残らないよう、素晴らしい式で飾りたいですね。